私たちのウェブサイトへようこそ!

桂サッカースポーツ少年団は、昭和51年5月5日 創設 (団長:北川あきら氏)(当時)同志社大学総監督 正木昭七 氏・同志社大学監督 古川勝巳 氏 洛陽高等学校教諭 大久保忠 氏 等々のご指導と激励を受け誕生しました。

そして、浦野茂樹氏が初代代表者としてあゆみはじめました。

その後、平成18年に二代目代表の長谷川裕史氏の基、現在に至っている少年団です。

創設時からの方針の一つである『一生懸命』と言う言葉を大切にし、強いチーム作りだけを目指すのではなく、個人技術の向上を図り、その延長が真の強豪とし、選手・保護者・指導者の『三位一体』の精神で臨み、選手の育成と地域貢献を果たすべく日々の活動を行っています。

 

平成27年4月1日より、北川あきら氏が団長辞任により、長谷川裕史氏が団長兼代表に就任しました。なお、北川あきら氏は顧問として引き続き協力を賜ります。

行事カレンダー

インフルエンザ流行対応について

2020年01月20日 00:00
本年度もインフルエンザ流行次期となりました。団対応について別紙の通りとしますので、宜しくお願いします。 インフルエンザの対応について_桂S.S.S.pdf (127461) みんなで予防インフルエンザ.pdf (287,1 kB)

2018年度新規入団生募集について

2018年03月13日 00:00
2018年度新規入団生を募集致します。   随時体験練習参加を受け付けておりますので、気軽にグランドまでお越し下さい。 また、詳細等お問合せについては、代表:長谷川までお願いします。 TEL/FAX:075-381-3986   携帯090-3050-7212  hiro.hase.kyoto@docomo.ne.jp  E-mail:hasegawa-shoot2003@katsura-kyoto.name
アイテム: 1 - 2 / 2

ニュース

2019年3月度チーム予定表更新

2019年03月14日 08:25
3月度のチーム予定に変更があり更新しました。

平成30年度版ハンドブック及びリーグ開催共通実施要項について

2018年04月17日 19:14
平成30年度版ハンドブック及び京都少年サッカーリーグ開催共通実施要項を、公式試合メニューにアップしました。

身体の柔軟性及び熱中症予防について

2013年06月02日 20:14
身体の柔軟性と熱中症予防についての桂SSS知恵袋 柔軟性についての知恵袋 桂サッカーでは、選手個々の柔軟生について、個人差を把握し適した指導を行います。 身体に柔軟性への知識 ⇒ カラダのSOSを見逃
アイテム: 1 - 3 / 3